web制作のコツを掴んで商品を売る

メリハリを付けて作成するといい

インターネット上で商品を売る場合はweb制作が重要です。商品ページを訪れた方がぱっと見てその商品の特徴を区別しやすいようにレイアウトしないといけません。

これは文字などにも注目してレイアウトしましょう。例えば文字の大きさにメリハリを付けてみると、ぱっと見てその部分に目がいきやすくなります。

化粧品だと売りにしている成分などを大きめで書いておけば、その商品の特徴を瞬時に把握できるのです。また重要部分だけ色を変える方法も効果的といえます。

バラつきのある構成にすると見にくい

商品を紹介するページでは目の流れを意識して構成するといいでしょう。目の流れは基本的に左から右に向かいます。

また人間は上から下方向に視線がいくので、特徴を把握して構成すると見やすくなるのです。逆にバラバラに画像や文字を配置してしまうとかなり見難くなります。

例としては商品の紹介文字を左から配置してその横に商品の画像を配置すると見やすいです。ホームページのデザインバランスをしっかり考えてweb制作をするといいでしょう。

強調したい部分は原色を使用するといい

通販限定の商品を見てみるとかなり派手な商品ページが殆どになります。しかしあまり派手にし過ぎるとどの部分に目を持って行くといいのかわからなくなるのです。

原色などの派手な色を使用する場合は、特に強調したい部分に使いましょう。例えば定期便を利用すると通常価格5000円が2500円の50%OFFなど、売りになっている部分に使います。

こうするとぱっと見てその部分にすぐ視線が行くので購入してくれる可能性が高まるのです。

web制作において重要なことは多数あります。その一つとして、利用者にとって使い勝手が良いシステムであるかどうかです。