ネットーワーク監視について

ネットワーク監視とは

ネットワーク監視は、企業でシステムを運用している場合にはとても必要になってくる仕事になります。システムは必ずといっていいほどネットワークを使用して使うものなので、セキュリティのためにネットワーク監視は必要になってきます。企業ではシステム上で個人情報を扱ったり、重要なものを取り扱っているので、それらが外部に漏れるとともて大きな損害になってしまうので、ほとんどの企業が重要視している項目となっております。

ネットワーク監視の重要性

ネットワーク監視は、専用のシステムで確認できるもので、何か問題等があった時は、警告が発せられるシステムとなっており、問題があったらすぐに確認することができます。専用のシステムが常にネットワークを監視していて、それを担当者が分析やチェックをしております。ネットワーク監視を担っている部署は。たいていそれらをメインで行っているので、何か問題があった時にはシステムを停止するなり、関係部署に連絡して対応するなりといった重要な任務を任せられています。問題をいち早く防ぐためにもとても重要なポジションになっていると思います。

これからもネットワーク監視を強化

私の会社でも何か問題があった時には、全社員にその問題になっている情報がメールで通知されることになっております。直った時にも修復しましたというメールが通知されるシステムになっております。ネットワーク監視という仕事は社内のシステムの安全を守るためにもとても重要なポジションになっていると思います。これからますますシステムが発展していくので、ネットワークのセキュリティについてもさらなる強化をしていく必要があります。

フロー監視とは文字通りフローに従ってインターネットを監視できるシステムです。基本的にプロトコルスタックに応じて機能の確認をします。